無料オーディションに参加する

坂上忍が総合プロデュースするキッズアクターズスクール &プロダクション アヴァンセ

「生きたレッスン」でお子さんの夢を叶えてみませんか?

それぞれの個性を最大限引き伸ばす為には、なにをすればいいのか?まずは、それぞれのお子様の特性を見極めることからはじまります。見極めた上で、そのお子様に合った指導法で演技を伝えていきます。キーワードは、【任せる】から【つながる】従来の先生にお任せするから、我々とお子様が、お父様、お母様がつながって、子供たちの才能を育てるのです。

無料オーディションに参加する

希望者には体験レッスン(有料)も実施中!

アヴァンセの特徴

少人数制によるレッスン

アヴァンセでは一人ひとりの個性を大切にしており、きめ細かい指導が特徴です。

出演チャンス 多数

現場経験を重視した生きたレッスンを行うことで、多くの子供達がテレビ・舞台・CM等で活躍しています。

アットホームな雰囲気

スタッフと子供の距離が近くアットホームな雰囲気です。

アヴァンセのプログラム

演技やダンスなど子役に必要な基本レッスンの他にも
オーディション対策などデビューを意識したレッスンもあります。

無料オーディションに参加する

希望者には体験レッスン(有料)も実施中!

アヴァンセで活躍中の子供たち

  • りょうた
  • 宮井 くらら
  • 山本 楽
  • 小林 萌夏
  • 千代 利華
  • 林 タケル

オーディションの流れ

【応募資格】
3歳~15歳までの男女 / 学歴経験国籍不問 / 関東以外に在住の方には優遇制度あり / 他事務所所属者もレッスンのみ受講可能
無料オーディションに参加する

希望者には体験レッスン(有料)も実施中!

所属タレントやご家族の声

前河千沙都

保護者の声
千沙都は、小さい頃、人と目を合わせて話したり、知らない人に挨拶したりするのさえ嫌がる内向的な子でした。子供の頃内気だった坂上忍さんが劇団に入って変わったというのを聞いて、本人が変わるきっかけになればと思いアヴァンセに入れました。坂上さんに、「ちゃんと目を見てしゃべる!そう!」と声を掛けられただけで、当時3歳の娘がちゃんと年上のお姉ちゃんたちに向って目をみつめて台詞を言ったのを見て、プロに指導していただくとこんなに違うのか!と驚き、感動しました。最近では泣くお芝居のシーンで、リテイクが連続したのにも関わらずその都度泣いて、涙を止め、また泣くのを繰り返す姿を見て、大きな成長を感じました。演技することの楽しさを覚え、自分に対する自信を深めただけではなく、本番までの待ち時間を自分の体力配分を考えて過ごすようになり、バレエなどの習い事の舞台でも常にベストパフォーマンスができるようになりました。

中川慶二

保護者の声
去年の夏休みは毎日のように、オーディションを受けたり、現場に行ったりして、たくさんのお仕事を経験させていただきました。3歳でアヴァンセに来た時は、子役の世界ってどうなのかなあ?と不安でしたが、面談の際に坂上さんに「お母さんは子供が人として間違わないように気をつけてくださればそれでいいんです」と言っていただき、気楽に応援できるようになりました。オーディションは落ちたり受かったりなのですが、それでも本人は受かった時の映画や舞台の現場が楽しみでしかたがないようで、そのためにと頑張っています。のびのびとやらせていただいていることに感謝しています。

高橋茉弥

保護者の声
アヴァンセは少人数制ということもあり、とてもアットホームだと思います。うちは山梨県から通っているので、帰路は新宿からバスなのですが、現場から帰るときなどはバス乗り場までマネージャーさんが見送って下さり、座る席まで配慮していただくなど、安心してマネージメントをお願いすることができています。本人も、困ったことがあるときは何かとマネージャーさんに相談しているようです。娘は親に対してはこうと決めたら譲らない頑固なところがありますが、スクールの先生方のおっしゃることは素直に心に入るらしく、挨拶をはじめとする基本的な礼儀などアヴァンセでしっかり教えていただきました。

スケジュール

無料オーディションに参加する

希望者には体験レッスン(有料)も実施中!